指先ケア

爪と指先をケアしよう

内側から美しい爪を育てるのに摂るといい食材は?


人間の健康状態を診るときに、よく爪を診ます。
それは、その人の体の健康状態がわかるものなのです。
色一つで、様々な体の状態を察することができるのです。
健康であれば、色は桜貝色をしてつるつるとしています。
ところがどこか体に不調があると、色は黒ずんでいたりたてジワが入っていたりおうとつがあったりします。
時には、はがれたりすることもあることです。
そうなると何か健康を害していると察して、注意をする必要があるのです。
内臓疾患を患っている可能性もありますので、検査をしてみた方がよいかもしれません。
一番目につくところにあり、とても分かりやすいのでいつも気にかけておくとよいです。
健康な状態にもっていくことは、日々の食材選びから始まります。
体に良い物をたくさん取って、健康管理に気を付けることです。
不足しているものがあれば、その反応がすぐに出ます。
貧血の時などは、色が白っぽくなりますので血の気を増やすような食材をとります。
例えば、レバーやホウレンソウにお肉などを取って補います。
貧血の状態が回復すれば、元のきれいな色にもどりますのでとてもわかりやすいです。
いつも色具合を見ながら、食材管理をしていけば体を健康な状態に保てるということです。


コメントを受け付けておりません。