指先ケア

爪と指先をケアしよう

手先がしっとりスベスベになる!寝てる間のケアのススメ。


寝ている間に、爪や手が乾燥していることはありませんか。特に水仕事などで、手荒れが酷い人は、毎日沢山の絆創膏をつけて、治らない荒れと戦うことも少なくないでしょう。皮膚科など、病院にいけば大抵ステロイド系の薬をくれますが、治ってはまた荒れて塗りの繰り返しです。手荒れや普段の手のお手入れには、ワセリンがおすすめです。

方法はとっても簡単。寝る前に水でよく手を洗い、水分が手に残るようにさっと拭いて、たっぷりのワセリンを手にとりよくなじませます。爪の先までしっかりと1分ぐらいなじませましょう。手に潤いを与えるためには、油だけでなく水分が必要なので、水分は必ず残します。そして、その後余分なベタつきをティッシュで軽く拭きとります。これで潤った手の完成です。後は、そのままの状態をキープするために手袋を使用します。使い捨てのものでも、絹のものでも良いですが、粉付きのゴム手袋等は避けましょう。

とっても簡単ですが、これだけで十分過ぎるハンドケアです。これを毎晩続けることで、潤いのある手になり、回数を減らしても潤いがキープできるようになるでしょう。ワセリンは、病院で貰わなくても、市販のもので良いので、お金もあまり掛からない嬉しい方法です。


コメントを受け付けておりません。